FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】  この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
春の減水パトロールその1 (戸面原ダム)
2018年4月26日(木)

今日は減水が始まっている「戸面原」ダムへ行ってまいりました。
ネット情報だとまだそれほど減水しておりませんが、とりあえずどんな状況かパトロールにきた次第です。

現地到着午後2時半。
土砂崩れの工事は相変わらず続いており、この周辺では竿が出せません。
この調子だとまだ時間がかかりそうな様子なので、いつになったら入れるようになるのか実績のあるポイントだけにヤキモキしますねー

仕方なく上流ポイントへ移動。

ポイントに到着しましたが、まだたいした減水ではなので入れるポイントがほとんどありません。
それでも無理やり水際まで踏み込み竿を出します。

まあ、やっぱり実績もないこんなところではあたりなんかありませんね。
立ち入ることが出来る範囲も投げる範囲も限られてしまっては、これ以上期待できないわ。

何の異常もなく静かで平和だったので、1時間もしないうちパトロール終了。

それでは次の場所「佐久間ダム」パトロールへ出発!


釣果:0匹

スポンサーサイト

テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

【2018/12/23】  この記事のURL | 釣行記 戸面原ダム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
2018年初釣行!(佐久間ダム)
2018年3月28日(水) 

今年の冬も寒かった…。
いつもなら寒さが緩む日もありますが、今年はずっと寒かったのでオイラも冬眠していました。

それでも3月も中旬をすぎると、今までの寒さが嘘みたいに急に緩んできたのでついに今シーズンの開幕です!
今日は午後から用事かあるので、午前中早い時間帯のみの短期決戦であります

現地到着午前5時30分。
さすがにこの時期のこの時間帯は誰もいませんねー。
桜もほぼ満開に近い状態なので、これは気持ちよく釣りができそうですよ!

20180328佐久間1
(この時期としては珍しくほぼ満開の桜)

「駐車場下ポイント」に入ります。
水位は満水に近い状態でこれもまたいい感じ

まずはスピナーベイトを投げて様子を探ります。

あたりなし、追ってくるバス君なし。

ワームにチェンジ。

同上。

朝一の良い時間帯なのに、こんなに反応がないなんておかしいなあ。
水もそれほど冷たくないのに…

「第3ブイポイント」に移動。

ポイントに到着すると、ああ、またしても周囲の木々が倒されている。
その木々が水中に沈んでいるものですから、いつものポイントが少し崩壊されていました。

それから数か所回りましたが、どこもかしこも大沈黙。お魚の姿形さえ見ることがありませんでした。

時間はまだ午前9時。
しかし、あまりにも反応が無く、また今年も桜祭りが開催されているためだんだん人も増えてきたので、あと1時間位は余裕があったのですが引き上げることにしました

20180328佐久間2
(花見に来たわけじゃないけど、咲いていないよりはいいか…)

初釣行でぼうずをくらってしまいました…。
しかしまあなんでお魚の姿も無いんですかねー。
これまでは桜が咲くと同時にお魚も釣れ始めていたので、桜の開花が初釣行の目安だったんですけどねー。

今年も護岸の木々が伐採されて整備がますます進んできました。
護岸が整備されてきれいになるのはいいことだけど、隠れ場所が無くなった分お魚たちはスレて釣れなくなります。

「白河の 清きに魚の 住みかねて 元の濁りの 田沼恋しき」という川柳がありますが、 政治的な意味だけではなく、リアルに釣り人にもあてはまるのかも。

今シーズンは開幕戦からズッコケて始まりました


釣果:0匹


テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

【2018/12/19】  この記事のURL | 釣行記 佐久間ダム | CM(0) | TB(0) | ▲ top
クリスマス婚活
2017年12月25日(月) 

今日はたまたま休みだったクリスマス。
今年も一人で過ごす予定でしたが、なんと急遽婚活のお相手との予定が入ったのであります!

せっかくなのでイルミネーションが有名な江ノ島に行ってみることにしました

江ノ島なんて何十年ぶりかなあ。
小中学生のころはよく釣りに来ていたので懐かしく感じます。

島内は平日にもかかわらずものすごい人の数。
平日のせいか7割位は学生っぽい若いカップル、そして2割くらいが家族連れで、残りの1割がオイラ達のような中年カップル、その他諸々と言った感じ。

江ノ島3
(光の絨毯きれいー)

ライトアップされた灯台に上がるまで大行列!数十分待ってやっと展望台に上がれました。

江ノ島4
(有名なシーキャンドル)

イルミネーションは昔からありましたが、LEDが普及してからイルミネーションが増え、規模も格段に大きくなった気がします。
最近はいかに多くのLEDを使用するか競争になってしまっていますねー。

江ノ島2
(ちょっとピンぼけしている展望台からの画)

江ノ島1
(前日は休日だったので、もっと混雑していたそうです。ひえ~)

中年カップルなので若い時ほどドキドキ感やときめきはありませんが、たまにはこういうイベントに出かけるのも良いですね。
今後の展開に期待!




【2018/11/05】  この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
晩秋ニジマス釣行 (リヴァスポット早戸)
2017年11月16日(木) 

秋も深まりバスフィッシングも一段落したころ、「Eノッチ氏」からお誘いがありまして、久しぶりに「リヴァスポット早戸」へ行ってまいりました。

釣り場がオープンする午前6時に現地集合。
オイラは30分ほど遅れて到着し、とりあえず釣り券を買って釣り場に下りていくと、すぐに「Eノッチ氏」を発見でしたので一緒に釣りを開始。
前回より寒くないですが、それでも山間は冷えますねー

まずは定番のスプーンを投げ込みます。
ところが朝一の割には反応が鈍く、なんだかお魚の数も前回より少ないような感じがします。
今年の秋に台風の被害をうけたようなので、お魚が流されてしまったのかもしれません

20171116早戸川1
(それでも朝一はまだ反応がありました)

前回の教訓から今回は管理釣り場に適したルアーやプラグを購入、さらに毛ばり風のルアーやペレット風ルアーも衝動買い、そしてラインもトラウト用の細い物を用意し準備万端。
ロッドは相変わらずバスロッドですけど…

ルアーをとっかえひっかえしながら投げ続けますが、ポツリ、ポツリとしか釣れません。
また、ルアーが根がかりしたり、対岸の木に引っ掛かってしまい回収しようとするとき、ついバス釣りのように力を入れてしまうものですから当然細いラインはたちまち切れてしまい、ルアーもかなりロストしてしまいました。


悪戦苦闘をしているうちにお昼になったので食堂へ行き、前回と同じく釣ったお魚を調理してもらいます。

20171116早戸川3
(まずはニジマスの塩焼き!)

20171116早戸川4
(前回頼んでいなかったから揚げ)

20171116早戸川5
(そしてフライ)

20171116早戸川6
(あ、しまった!アライを頼むの忘れてた!)

脂っこいから揚げとフライの影響で、少し胃もたれしたまま午後の部開始。

相変わらずお魚反応悪し。
でもついにやってきましたよ!放流タイムが!

今回も思ったほどお魚をいれてくれませんでしたが、それでもパタパタと釣れてくれます。
そしてやっぱり15分もしないうちに反応が薄くなり、30分もすると何事もなかったように元に戻ってしまう…。

20171116早戸川2
(放流直後はいいんですけどねー)

前回よりも人が多くて釣りにくく、状況も変わりないのでさすがに疲れてしまい帰ることにしました。

今回は前回よりお魚の反応が悪かったのですが、それでも「Eノッチ氏」はオイラの倍以上釣っていたし、同じルアー釣りでも結構釣っている人もいました。

やっぱり釣れる人は何かが違うんでしょうね。
ルアーのセレクトもあるでしょうが、それよりも狙うポイントや釣れるタナ、巻き方などに秘密があるんだろうな。
今回はラインを細くしルアーも軽めのものを使っていたため、バスロッドではルアーの感触が非常にわかり辛かったです。
そのための狙ったタナをキープすることが出来ず、ルアーの動きも安定しなかったのがあまり釣れなかった原因かも

次回来るときはバスロッドでなく、きちんとトラウトロッドも準備しなかければ…。
そしてスプーンも形や重さなどもっともっと種類を増やさないと対応できないかなあ。

今回は前回よりも必要な改善点が見つかって、管理釣り場のマス釣りをナメていたオイラにとって反省しきりの釣行でした


釣果: Eノッチ氏  オイラの倍以上
     オイラ     14匹






テーマ:釣り - ジャンル:趣味・実用

【2018/11/02】  この記事のURL | 釣行記 リヴァスポット早戸 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。